エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールNEWS

嬉しい合格の報告が続々と!


 公立高校の合格発表後、嬉しいお知らせがエール学院に次々と寄せられています。

そんな中、今日は見事、県立浦和高校に合格した北本校の村上尚騎くん話を伺いました。 img_0727web.jpg 


Q:県立浦和高校 合格おめでとうございます。エール学院に入塾されたのはいつですか?
A:小学校6年生の3学期に、そろそろ中学だからと塾選びを始めたのですが、母と1校目に見学したのがエールだったんです。見てすぐに決めました。



Q:成績は最初から良かったんですか?
A:小学校のときは良いかどうかわからなかったんですが、中学になって、最初のテストは学年で3位でした。

 


Q:エールにはどのように通っていましたか?
A:週1回の個別授業と3年生になってからは土曜特訓です。あと春期・夏期・冬期の講習は欠かさず通いました。

 




Q:中学で部活はやっているんですか?
A:卓球部に所属しほぼ毎日活動しました。エールの個別は週1回だったので、部活が続けられました。



Q:得意な科目は?
A:社会、中でも日本史です。もともと歴史が好きなので。

 


Q:エールで学んでいるのは?苦手もあるんですか?
A:数学と英語はエールで勉強しています。苦手なのは体育かな。

 




Q:どんな勉強をしたのか、聞かせてください。
A:学校の授業をしっかり受けていました。黒板をしっかり写す。先生の話をしっかり聞く。普通のことをしっかりやりました。



Q:どのくらい勉強しましたか?
A:日によって勉強時間は違いましたが、夜はしっかり睡眠を取るようにしました。

 


Q:これから受験勉強をするエール生にアドバイスはありますか?
A:苦手なところがポツポツ出てきたら、そこをつぶしていくことかな。弱いところに重点を置きました。

 




Q:合格後、ご両親は何とおっしゃいましたか?
A:「本当におめでとう」と、とても喜んでくれました。お祝に食事に行きました。



Q:エールの先生方は?
A:やはりとても喜んでくれました。前期で合格できた事を「すごい!」と驚いていました。

 


Q:本当にすごいですね!
A:「これはやらなければならない」と自分で判断したものや、先生に与えられたものは確実にこなしました。高校の宿題も出てるんですが、今は家で少しゆっくりしたいです。


2009/3/13 金曜日  |  カテゴリー:エールNEWS
このページの先頭へ