エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エールお悩みの解決ストーリー

引っ込み思案な性格でうまく質問できないんです

中学1年生 Kちゃん

お悩み

消極的な性格のため勉強に支障が出ています。

エール学院のご提案

一日一回は質問するようにしましょう。

 

中学に進学してすぐ、エール学院に入塾してくれたKちゃんは引っ込み思案な子でした。塾に来てもうつむきかげんに授業を受けている様子が、気にかかりました。あいさつも小声です。

そんなある日、定期テスト対策の講座で指導をすることがありました。社会のワークを進めていくのですが、他の生徒さんからは質問があっても、Kちゃんは全く質問してきません。わからないところが無いとは思えませんでした。「Kちゃん、一日一回は質問してみようよ。」「・・・」「わからないところは無い?」「・・・」

 

 

毎回の授業で、一日一回は質問するよう働きかけていると、次第にワークを持ってきて指をさすようになりました。ていねいに教えました。この頃、個別指導の授業の前に講師と学校の話をすることも増えてきたようです。

そしてついに、「どうやって調べたらいいの?」と初めて自分から質問をしてくれました。

自習室にも頻繁に勉強に来るようになりました。

 
 

中3になったKちゃんは高校受験に成功し、この春から見事志望校に通っています。北辰テストの評価では、厳しいか、と案じたものの、粘り強く勉強し合格を手中にしました。合格後も、勉強の習慣が付いたおかげで毎日自習室で高校の課題に取り組み、良い高校スタートがきれたそうです。頼もしく将来の夢に向かっています。

 

 

 


ご相談・体験授業も受付中!

教室一覧はこちら

このページの先頭へ