籠原北校の掲示に発見♪

籠原北校の掲示に発見♪

3月4月のエール学院広報課の仕事としては、

合格体験の取材というものがありまして。

昨日はエール学院籠原北校にお話しを聞きに行ってきました。

志望校合格までのお話しをしてくれた息吹ちゃんと夏波ちゃん、小野里先生

インタビュー後になにげなく教室を見回すと

気になる掲示板が。

はは~ん、これは「校舎ニュース」で見た

今月の○○」では!

開校1周年にちなんだ掲示板です

ひとり一人見ていくと、生徒のみんなからこんな言葉をいただいてました。

英語や数学がわかるようになると勉強楽しくなるよね
籠原校でのイベント、参加してくれてありがとう!
テスト前にエールで勉強しておいて良かったですね!
算数がわかると学校の勉強も楽しくなるよね!
自習頑張った時のチョコレートは格別だね!(確かにカカオの多いのは苦いね)
図形が得意だとカッコイイね。この調子で頑張って!
これは先生からのコメントですね。これからもよろしくお願いします。

紹介しきれないコメントもたくさんいただいていましたよ。

皆さんホントにありがとうございました。

 

今日も籠原北校はこんな感じで頑張ってます

いぬどしの「いぬ」を漢字で

いぬどしの「いぬ」を漢字で

いぬ の漢字といえば、普通は犬です。

でも干支のいぬどしは、戌年。

この戌はどういう意味なんでしょう。

「戌」の本来の読みは「じゅつ」。

「戌」という漢字は「一印」と「戈(ほこ)」という漢字から成り立ち、元は作物を刃物で刈り取りひとまとめに締めくくることを表しました。

「酉」が収穫できる状態だとすれば、「戌」は収穫後の段階だと考えられます。

また、「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見かたもあります。

後に、覚え易くするために動物の犬が割り当てられたそうです。

「いぬ」には3つの漢字

【犬】ケン/いぬ
【狗】ク、コウ/いぬ
【戌】ジュツ、シュチ、 シュツ/いぬ

ちなみに、戌の短い横線は三画目です。

書き順を表したいと思うのですが、漢字サイトに良いアニメーションがありました。

年賀状には正しい書き順で、戌って書いてみましょうね。

 

 

お正月と言えば、冬期講習です。

 

 

 

冬期講習でお菓子のつかみ取り!

冬期講習でお菓子のつかみ取り!

エール学院で冬期講習をお申込みいただいた方※に、さらに追加のお楽しみ。

※エールの授業を初めて受ける方

校舎でお菓子のつかみ取りをしていただけます!

一人1回ですが、ご兄弟やお友達もOK♪

お菓子を英語で言うと?

ところで、「お菓子のつかみ取り」は英語で

Catching sweets

お菓子屋さんは、 confectionery

甘くない菓子、ポテトチップなどは snack

甘い系は飴以外でも candy 

chocolate、sweets もありますね。

 

ハロウィーンの合言葉、Trick or Treatの treats は、

ご褒美的な意味合いがあるとか。

お菓子は自分へのご褒美でもあるのですね。

 

 

冬期講習はこちらからでもお申込みいただけます!↓

お申込み、お待ちしています!

 

《大学入学共通テスト》試行試験結果速報|数IAで正答率0.9%の難問

《大学入学共通テスト》試行試験結果速報|数IAで正答率0.9%の難問

大学入試センターは平成29年11月、導入に向けた試行試験(プレテスト)を実施しました。

 試行調査への参加率は、全高等学校・中等教育学校の38%にあたる1,889校。11月13日から24日の期間にかけて、任意の日時で調査したということです。

国語と数学1(数学I・A)は高校2年生以上、数学2(数学II・B)、地理歴史、公民、理科は原則高校3年生以上が受検。

受験者合計17万8,129人のうち、11月27日時点でのマーク式問題答案の読取率は69.4%。大学入学共通テストの国語と数学に導入される予定の記述式問題も試行されましたが、答案の読取と速報は、まだ公開されていません。

11月29日時点の読取状況によると、なかには正答率0.9%と、1.0%を切る「難問」も。

例えば、2次関数の性質を活用して文化祭で販売するTシャツの価格を求め、利益が最大になるよう回答する「数学I・A」第2問(3)の正答率は3.0%でした。

同じく「数学I・A」では正四面体における辺と線分の垂直条件について、それを証明するために用いる空間図形の性質を考察して回答する第4問(3)の正答率は3.1%。

同問題は、該当する選択肢をすべて選択し回答する形式でした。該当する選択肢をすべて選択する問題は第5問(5)でも見られ、正答率は0.9%という結果に。

 このほか、「物理」では第3問AB・問5で2.5%、「化学」では第1問・問4で4.6%、「生物」では第5問B・問5で4.6%と、受検者の多くが回答できなかった問題があることがわかりました。

 大学入試センターは、実際の問題構成や内容は今後、今回の試行調査の解答状況を分析しながら検討しているとしています。

なお、今回の試行調査で出題された問題の構成や内容は、必ずしもそのまま平成32年度からの大学入学共通テストに受け継がれるものではありません。

平成30 年度は大学入学共通テストの試験会場となる大学を実施会場として、問題作成や採点方法、試験の実施運営などを含めた総合的な検証を行う予定です。

問題・正解については、大学入試センターのホームページをご参照ください。

 

エール学院では冬期講習 好評受付中です↓

「大学入学共通テスト」自己採点の参考動画

「大学入学共通テスト」自己採点の参考動画

現在行われている大学入試センター試験に代わって2021(平成33)年1月から導入される「大学入学共通テスト」では、国語と数学で、記述式問題を出題することになっています。

しかし、正解・不正解が明らかに判断できるマークシート式と違って、受験生にとっては、自己採点が難しいかもしれません。

11月中に行われた共通テストの試行調査(プレテスト)に合わせて、大学入試センターのホームページには自己採点の参考動画(youtube)とワークシート(PDF)が掲載されています。

大学入試センターのyoutubeから抜粋

動画では、共通テストとは何かを、「学校で学んだことを、学習や生活のさまざまな場面で幅広く使えるようになっているかどうかという評価を、今まで以上に重視していくことになります」などと、簡潔な要点で紹介しています。

記述式問題は、思考力・判断力・表現力を問うために出題されるものです。

採点に当たっては、各問題に示された正答の条件をもとに、解答類型(正誤)を判断します。

より正確に自己採点できれば、安心して志望校に出願することができますね。

現在の中学3年生以下が受験する本番では、必ずしも試行調査の通りの出題傾向になるとは限りません。そのことも、参考映像では強調しています。

記述式でどんな力が問われるのかという「メッセージ」をきちんと受け止め、そこで求められる力を付けるために努力することが大切です。

 

 

エール学院の冬期講習、受け付けてます↓

 

エール学院の新規開校17校目は…パン屋さんの近く

エール学院の新規開校17校目は…パン屋さんの近く

エール学院の県内17校目が開校します!

場所は…パン屋さんの近く。

他のヒントは

新幹線の停まる駅。

 

駅前はこんな感じで、広いです。

近くには、大型スーパーやホームセンター。

つい先日は、天皇皇后両陛下がお使いになった駅。

 

開校はこの秋ですが、まだ。

ブログでは開校情報を追ってお知らせしていきます。

すっごく素敵な校舎になる予定なので、お楽しみに!

 

 

無料体験、中3生でも受けられますよ↓

このお野菜 な~んだ?

お野菜 な~んだ? このお野菜は何でしょう?

エール学院のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

朝晩過ごしやすくなりましたね。秋らしいです。

秋になるとおいしいものが増えてきます。秋の野菜が売り場に並びます。

そこで、お野菜クイズを出してみましょう!いくつわかるかな?

 

この花は何の花でしょう?

可憐な花ですね。かわいいです。

答えは、長ネギ。

寒い日のお鍋に入れると、おいしいですね。

ネギと言えば、深谷ネギが有名。

血行をよくして身体を温める効果があります。

 

続いて、この葉っぱ な~んだ?

答えは、里芋。

茎は「ずいき」と言って、茹でて皮をむいて、食べられます。

 

それでは、この花は な~んだ?

答えは、かぼちゃ。

花のすぐ下に実を結び、徐々に大きくなっていきます。

このくらいになったら収穫。

国内の収穫量ベスト3は、1.北海道、2.鹿児島県、3.茨城県、です。

 

それから、この花、な~んだ?

答えは、白菜です。

成長中はこんな様子。

他の野菜の葉っぱみたいですが、

こんな感じになると、おなじみの白菜らしいですね。

日本での生産量はダイコン、キャベツに次いで3番目に多いそうですよ!

 

さて、クイズはここでおしまいです。

野菜の花や、収穫前の様子を見ることはあまり無いと思いますが、

外出した際にでもアンテナを張って、機会があれば観察してみましょう!

 

こちらもよろしくお願いします。↓

 

 

アルチンボルド展《寄せ絵のおもしろさ》

アルチンボルド展《寄せ絵のおもしろさ》

アルチンボルド展でおもしろいな~と思ったのが

職業や人間の内面まで表しているような寄せ絵。

「司書」宮廷に仕えた学者さん

きっと頭の固い人だったのかな?

司書は本で構成されています。

「法律家」はよく見るとグロテスク。

距離を置いて見ると驚くほど本人に似ていたという「法律家」。

歌川国芳「みかけハこハゐが とんだいゝ人だ」

に似てますね。

歌川国芳がこれを描いたのは1847年

「法律家」は1566年の制作なのですが、おもしろいですね。

 

 

「肉」という作品。これは顔ではない?

なんとおいしそうな。

ところがこれは上下絵で、ひっくりかえすと顔になるんです。

「コック」わ~こっち見てる~!

上下さかさまにすると、全く印象の違う絵になるなんて、すごい!

公式サイトには、くるっと回す機能も付いているので

遊んでみてね。

 

アルチンボルド展では、「アルチンボルドメーカー」という

自分の顔をアルチンボルドの絵みたいに表現してくれる

コーナーもあったのですが、混雑のため断念。

絵心は全くない私ですが、今度描いてみたくなりました。

 

こちらもよろしくお願いします。↓

 

 

顔が何からできてるの?アルチンボルド展《四季・四代元素》

顔が何からできてるの?アルチンボルド展

国立西洋美術館で開催中のアルチンボルド展に行ってきました♪

今回の展示では、有名な「四季」シリーズと

「四代元素」シリーズが一堂に揃うという見どころが。

画像はショップで購入したポストカードのものです

有名な「春」の向かい側には

四代元素の「大気」というように対になっています。

 

「春」には80種もの花々が描かれているそう。

ショップで購入した塗り絵で、自分だけの「春」を作る。

楽しみもあります。

 

こちらは「夏」

「春」と「夏」は女性で、「秋」「冬」は男性、という説も。

 

「秋」です。実りの秋を感じますね。
「冬」に彩りを添えているレモンは、イタリア産

ここに挙げた画像はポストカードを写したものなので

全く迫力がありませんが、

本物はやはり圧巻でした!

興味のある方は、ぜひ公式サイトをご覧になってくださいね。

 

こちらもよろしくお願いします↓

夏のお楽しみ!エールのバスツアー1

夏のお楽しみ!エールのバスツアー

エール学院はマンツーマン指導の学習塾なのですが、

「生徒のみんなに楽しく塾に通ってもらいたい」

「勉強だけじゃなく、いろいろな体験を積んでほしい」

という想いから、年間を通じてイベントを行ってます。

くじ引き大会やかき氷大会、季節ごとのイベントがありますが

中でも夏の恒例はバスツアー。

今までどんなところに行ったのか、ご紹介させていただきます。

◆サントリー白州工場とシャトレーゼ工場見学

サントリー白州工場で試飲した水がとてもおいしく、自然が素晴らしかったツアーです。

◆JAXA筑波宇宙センターと大洗水族館

宇宙センターではロケットの打ち上げ音を体験。地面から鳴り渡るような轟音に驚きました。

◆富士山五合目と樹海 風穴氷穴探検

沸点は何度か? とかポテトチップの袋は気圧でどうなる?とか実験を取り入れたツアーでした。

パンパンのポテチ袋!
気圧の関係で沸点が下がります

いわき市アンモナイトセンター発掘体験と石炭化石館

アンモナイトセンターではヘルメットとゴーグルを着用し、化石を発掘。時間を忘れるくらい熱中しました。

その甲斐あって、アンモナイトや葉っぱの化石を発見!

これは何年も後にこの時の参加者の子(当時小学生)に聞いたのですが、この化石発掘体験がかなり楽しかったと。

そこで!

今年のバスツアーは化石発掘にしてみました!

場所は神流町恐竜センター

お申し込みはこちらからどうぞ。

自由研究のネタにもなりますね。

 

「夏休みどうしようかな~」という方はこちらも↓

今日の一句「計画を 立てることから 夏休み」