いぬどしの「いぬ」を漢字で

いぬどしの「いぬ」を漢字で

いぬ の漢字といえば、普通は犬です。

でも干支のいぬどしは、戌年。

この戌はどういう意味なんでしょう。

「戌」の本来の読みは「じゅつ」。

「戌」という漢字は「一印」と「戈(ほこ)」という漢字から成り立ち、元は作物を刃物で刈り取りひとまとめに締めくくることを表しました。

「酉」が収穫できる状態だとすれば、「戌」は収穫後の段階だと考えられます。

また、「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見かたもあります。

後に、覚え易くするために動物の犬が割り当てられたそうです。

「いぬ」には3つの漢字

【犬】ケン/いぬ
【狗】ク、コウ/いぬ
【戌】ジュツ、シュチ、 シュツ/いぬ

ちなみに、戌の短い横線は三画目です。

書き順を表したいと思うのですが、漢字サイトに良いアニメーションがありました。

年賀状には正しい書き順で、戌って書いてみましょうね。

 

 

お正月と言えば、冬期講習です。

 

 

 

冬期講習でお菓子のつかみ取り!

冬期講習でお菓子のつかみ取り!

エール学院で冬期講習をお申込みいただいた方※に、さらに追加のお楽しみ。

※エールの授業を初めて受ける方

校舎でお菓子のつかみ取りをしていただけます!

一人1回ですが、ご兄弟やお友達もOK♪

お菓子を英語で言うと?

ところで、「お菓子のつかみ取り」は英語で

Catching sweets

お菓子屋さんは、 confectionery

甘くない菓子、ポテトチップなどは snack

甘い系は飴以外でも candy 

chocolate、sweets もありますね。

 

ハロウィーンの合言葉、Trick or Treatの treats は、

ご褒美的な意味合いがあるとか。

お菓子は自分へのご褒美でもあるのですね。

 

 

冬期講習はこちらからでもお申込みいただけます!↓

お申込み、お待ちしています!

 

このお野菜 な~んだ?

お野菜 な~んだ? このお野菜は何でしょう?

エール学院のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

朝晩過ごしやすくなりましたね。秋らしいです。

秋になるとおいしいものが増えてきます。秋の野菜が売り場に並びます。

そこで、お野菜クイズを出してみましょう!いくつわかるかな?

 

この花は何の花でしょう?

可憐な花ですね。かわいいです。

答えは、長ネギ。

寒い日のお鍋に入れると、おいしいですね。

ネギと言えば、深谷ネギが有名。

血行をよくして身体を温める効果があります。

 

続いて、この葉っぱ な~んだ?

答えは、里芋。

茎は「ずいき」と言って、茹でて皮をむいて、食べられます。

 

それでは、この花は な~んだ?

答えは、かぼちゃ。

花のすぐ下に実を結び、徐々に大きくなっていきます。

このくらいになったら収穫。

国内の収穫量ベスト3は、1.北海道、2.鹿児島県、3.茨城県、です。

 

それから、この花、な~んだ?

答えは、白菜です。

成長中はこんな様子。

他の野菜の葉っぱみたいですが、

こんな感じになると、おなじみの白菜らしいですね。

日本での生産量はダイコン、キャベツに次いで3番目に多いそうですよ!

 

さて、クイズはここでおしまいです。

野菜の花や、収穫前の様子を見ることはあまり無いと思いますが、

外出した際にでもアンテナを張って、機会があれば観察してみましょう!

 

こちらもよろしくお願いします。↓

 

 

塗り絵なのに数学!?

塗り絵なのに数学!?|算数好きを育てる

こんにちは!エール学院広報の新井です。

「数学苦手」「数学勉強して、大人になって役立つの?」

というお子さん、多いですね。

エール学院では、算数数学苦手な子にも、

苦手になった原因にさかのぼって指導させていただいています。

でも、算数に対する苦手意識をそもそも持っていなかったら、

むしろ好きだったら、その方がイイですよね。

そこで、今からでも遅くない、「算数好きを育てる」をテーマに

根っから文系の私が書かせていただきます。

美しい数学

大学の数学科に通う娘と本屋に行った時に、娘が見つけたのがこの本。

「世界一美しい数学塗り絵」です。

数年前から、大人向けの塗り絵は見かけますが、これは数学。

ちょっと塗り絵と数学が結び付きません。

 

ところが表紙をめくってみると、

こんな素敵な波文様が。

これは微積分をモチーフにした流れる波なのだそう。

高校の頃(30年以上前ですが)苦手だった微分 積分が、

ずいぶんデザインチックになるもんです。

「数学って美しいな~」なんて、思ったこともありませんでしたが

ページを繰っていくとわかりやすい解説も載っていて

数学に縁の無い私にも「そもそもフラクタルとは」なんていう項目も

読みやすい。

 

娘が勉強したという結び目や、多面体も興味深いものです。

あ~こんなに数学が美しいなら、もっと熱心に勉強するんだった
と後悔した日曜日の午後。

数学に親しむきっかけ、塗り絵からいかがですか。

 

 

夏の学習計画、算数・数学の強化はいかがですか?

「算数を 夏に勉強 強くなる」

この花、なんの花?

この花、なんの花?

こんにちは、エール学院のブログをご覧いただき ありがとうございます。

ブログのタイトルが「百人百咲」と、花にちなんでいるので、

今日は花の話題を。

 

エール学院の広報を務める私は主婦。

この時期、八百屋さん・スーパー、はたまた道の駅にも、夏野菜がどっさり。

そこで、この花はなんの花でしょうクイズです。

な~んだ。

 

答えはゴーヤ。グリーンカーテンで人気。

エール学院でも植えてたのですが、うまくいきませんでした。

 

次はこの花、な~んだ。

ミニ、を育てる学校もありますね。

トマト。 たくさん身を付けると嬉しいですね。

 

次も黄色い花。な~んだ。

きゅうり。朝顔みたいにつるがありますね。

きゅうりは実が重たいので、つるで支えるのを手伝ってるのかな。

 

黄色の花が続いたので、次はムラサキ。

な~んだ。

花の色のとおり、なすです。

なすの花は全て実になるそうです。

 

最後はちょっと変わった花?これでも花です。

これは とうもろこし。

ススキみたいですね。

とうもろこしはイネ科なんですよ。

 

今盛りの夏野菜、かわいい花が咲きますね。

ホームセンターやガーデニング店に並んでいるものもあるので

お出かけの際に見てみましょうね。

 

夏と言えば夏期講習。

こちらもよろしくお願いします!