塗り絵なのに数学!?

塗り絵なのに数学!?|算数好きを育てる

こんにちは!エール学院広報の新井です。

「数学苦手」「数学勉強して、大人になって役立つの?」

というお子さん、多いですね。

エール学院では、算数数学苦手な子にも、

苦手になった原因にさかのぼって指導させていただいています。

でも、算数に対する苦手意識をそもそも持っていなかったら、

むしろ好きだったら、その方がイイですよね。

そこで、今からでも遅くない、「算数好きを育てる」をテーマに

根っから文系の私が書かせていただきます。

美しい数学

大学の数学科に通う娘と本屋に行った時に、娘が見つけたのがこの本。

「世界一美しい数学塗り絵」です。

数年前から、大人向けの塗り絵は見かけますが、これは数学。

ちょっと塗り絵と数学が結び付きません。

 

ところが表紙をめくってみると、

こんな素敵な波文様が。

これは微積分をモチーフにした流れる波なのだそう。

高校の頃(30年以上前ですが)苦手だった微分 積分が、

ずいぶんデザインチックになるもんです。

「数学って美しいな~」なんて、思ったこともありませんでしたが

ページを繰っていくとわかりやすい解説も載っていて

数学に縁の無い私にも「そもそもフラクタルとは」なんていう項目も

読みやすい。

 

娘が勉強したという結び目や、多面体も興味深いものです。

あ~こんなに数学が美しいなら、もっと熱心に勉強するんだった
と後悔した日曜日の午後。

数学に親しむきっかけ、塗り絵からいかがですか。

 

 

夏の学習計画、算数・数学の強化はいかがですか?

「算数を 夏に勉強 強くなる」