いぬどしの「いぬ」を漢字で


いぬどしの「いぬ」を漢字で

いぬ の漢字といえば、普通は犬です。

でも干支のいぬどしは、戌年。

この戌はどういう意味なんでしょう。

「戌」の本来の読みは「じゅつ」。

「戌」という漢字は「一印」と「戈(ほこ)」という漢字から成り立ち、元は作物を刃物で刈り取りひとまとめに締めくくることを表しました。

「酉」が収穫できる状態だとすれば、「戌」は収穫後の段階だと考えられます。

また、「戌」は「滅びる」を意味する「滅」で、草木が枯れる状態を表しているという見かたもあります。

後に、覚え易くするために動物の犬が割り当てられたそうです。

「いぬ」には3つの漢字

【犬】ケン/いぬ
【狗】ク、コウ/いぬ
【戌】ジュツ、シュチ、 シュツ/いぬ

ちなみに、戌の短い横線は三画目です。

書き順を表したいと思うのですが、漢字サイトに良いアニメーションがありました。

年賀状には正しい書き順で、戌って書いてみましょうね。

 

 

お正月と言えば、冬期講習です。