エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

エール学院の人気の秘密とは?

1対1個別指導システムについてはこちら

◇地域密着・全員指導・合格率重視◇

エール学院は埼玉県熊谷市で誕生し、地元の生徒に愛され続けてきました。
大手の進学塾と違い、地域に密着した指導で、生徒が現在直面している問題にすぐに対応できます。
また、一部の生徒を特訓クラスにして名門校の合格実績を多くするようなことはせず、全員の生徒が第一希望に高確率で合格させることにウエイトを置いた指導をしています。

 

◇きめの細かい個別指導◇

web4 入塾時の面談で答案用紙などを持って来ていただくことで、間違え方や、苦手分野、得意な単元などを把握してから学習をスタートすることができます。
また、お子様にもよくエールの方針をお話し、理解してから入塾していただきますのでエール、生徒、保護者が同じ観点で塾に通い、同じ価値観の元で勉強できるのが大きな特徴といえます。

成績を上げるために学習塾に通わせたつもりでも生徒本人は友達と会うのが目的だったり、講師も保護者のお考えをよく理解しないまま、授業を進めることも多いのですが、エール学院ではこのような状態にならないようにコミュニケーションを大切にしています。

 

◇生徒個人の尊重、自由、自学自習の確立◇

 エール学院の指導スタイルは完全1対1の個別指導ですから、成績の良い生徒だけ優遇したり、やる気のない子を排除したりするような校風がありません。
現在の自分の状況からもっと上を目指したい子ならば誰でも大事にし、自学自習が出来るように指導致します。校風も自由です。
周囲に迷惑をかけるようなことをしない限り、すぐに怒られたり、懲罰的な居残りなどはありません。これは生徒さんが塾を大好きになり、塾の日には積極的に通って授業を前向きに受けなければ成果が出ないからだと考えているからです。

エール学院で実施している満足度アンケートでは、「塾に行くのが嫌」「仕方ないから行っている」と答えた生徒はほとんどいません。
「塾に行くのは楽しい」または「積極的に塾に通っている」と答えた生徒がほとんどでした。生徒から愛される塾として存在し続けたいと思っています。

 

◇自学自習ができる生徒の育成◇

 成績がどんなに良くても自分から勉強が出来ない生徒は、言われないと勉強できなかったり、塾に通い続けないと成績が下がってしまったりします。
また、このように他に依存しないと出来ない生徒の多くは大人になっても自発的に物事を考えて行動できなくなってしまう傾向があります。

いわゆる最近多くなってきた「中学時代は塾でガンガン鍛えられたので進学校にいけたが、大学受験までそのモチベーションを維持できず、中学時代の学力のわりに肝心の大学受験が上手くいっていない」「大学は何とかうまく合格したが、自分のやりたいことがないため、就職しない、又は就職してもすぐやめてしまう」といったケースです。

エール学院では、ただ成績を伸ばすだけではあまり意味がないと考えています。本来勉強は自分で自発的にするものです。
エール学院に通うことは、「自学自習・自発的学習・自己解決」といった力を身に付けることを前提とし、本質的な学習上の問題の解決を図ることになります。

 

このページの先頭へ