エール学院学習塾は完全1対1の個別指導です。

生徒の声・体験談

生徒の声・体験談

大宮高校合格おめでとう!行田校 鈴木優里さん 

大宮高校合格おめでとう!行田校 鈴木優里さん

大宮高校に合格された行田校 鈴木優里さんにお話しをお聞きします。

--大宮高校合格おめでとうございます。ご入塾されたのはいつ頃ですか。

中1の3月だったと思います。姉が通っていて、良いというのを聞いていて。

初めての塾だったので、嬉しかったです。

マンツーマンも良かったと思います。

--その頃の成績はどんな様子でしたか。

中1の最初の頃は、良かったんです。

ところが、家ではあまり勉強しないので、1年後期の中間テストは下がってしまいました。

--得意教科・苦手教科は。

得意教科は社会、苦手教科は数学です。

--家ではあまり勉強されないということですが。

学校の授業は学校で完結するように、学校の宿題もなるべく学校で終わらせるようにしています。

部活をやっているころの家庭学習は、帰宅してから夕飯までの1時間くらいとか、でした。

エールの良いところ

--エールに通っていて、良かった点はありますか

家では取り組めないような、数学の難しい問題の解法などの知識を得ることができました。

公立高校入試の選択問題は難しかったので、自分だけで対策するとしたら大変だったと思います。

--選択問題の数学が難しかったという声は聞きますね。逆にできた教科は?

社会はできました。91点取れたので、数学をカバーできたと思います。

志望校について

--志望校を決めたのはいつ頃ですか。

小学校6年あたりから、なんとなく。先の進路のことを考えて、大宮に進学できたらイイな、と思いました。

ちゃんと決めたのは、中2の冬に見学した時だったと思います。

この高校を目指そう、と決めました。

--志望校を決めるのは大事ですね。

ところが、北辰テストの判定はずっと良くなくて。

このままで大丈夫なのかと心配になりました。

偏差値が上がって、届くようになったのは最後の方です。

--何かアドバイスをいただくとしたら。

受験は中学に入学した時点から始まっていると思います。

そこから積み重ねていかないと、最後、大変なことになります。

学校の授業にしても、丁寧に受けていくことが大切です。

--高校入学後はどんな高校生に。

勉強は難しくなると思いますが、部活動と両立して頑張りたいです。

--ご活躍を期待しています。ありがとうございました。

 

 

 

 

このページの先頭へ